30代の主婦です。

 

某大手脱毛サロンに通っていたときに腹が立ったときの話です。

 

そのサロンでは脇・腕・脚(ひざ下)の脱毛を全10回のプランでしていたのですが、5回目に行ったときに当たった施術者にイラっとしました。

 

 

その施術者は施術中にずーっと喋っているんです。

 

施術の内容や、肌の手入れに関することなど、脱毛にまつわる話ならまだいいのですが、お喋りの内容は施術者自身のことばかり。

 

最近友達と遊んだとか、エステに行ったとか、マツエクをしたとか、肌荒れがひどいとか、どうでもいいと思うような話でした。

 

しかも、甲高く、聞いていて疲れる声。

 

初めは相槌を打ちながら聞いていたのですが、それも面倒になり、途中からは、私はずっと黙っていました。

 

それでも止まらないお喋り。

 

せめて会話のキャッチボールができればよかったのですが、施術者だけが一方的に喋り続けるので、聞いていて非常にストレスが溜まりました。

 

施術台に横になっているだけなのにすごく疲れてしまい、終わったときには「やっと終わった…」という気持ちでした。

 

 

しかし、イラっとしたのは施術中のお喋りだけではありませんでした。

 

照射漏れが多数あったのです。

 

照射する際には毛を剃っていたので気付かなかったのですが、2週間ほど経ち毛が生えてきた頃に脚を見ると、きれいに1列毛が生えているところが数か所…

 

施術するのは人間なので、多少の照射漏れは仕方がないと考えている私でも「え?」と思うくらいの漏れでした。

 

お喋りばかりで、手元を全然見ていなかったんじゃないの?と不信感でいっぱいになりました。

 

 

今思えばクレームを入れるべきだったのですが、当時はそのような気力もなく、

 

かといって、またあの人に当たるのは絶対嫌だけれど、なかなか

 

「あの人はやめて」とは言い出しづらいし・・・

 

しかし途中でやめると解約手数料とかもったいない・・・

 

でも、よかったことに、近くに同じ脱毛サロンの別の店舗があり。

 

簡単に手続きだけで、移動できることがわかり、残りの回数は他の店舗に行くことにしました。

 

契約していたプランが終わってからは、もうそのサロンには行っていません。

 

 

 

マシンガントークを聞き続け疲れたうえに、多数の照射漏れ。

 

あの時間は何だったんだろう…と今でも思います。

 

時間もお金ももったいないことをしてしまいました。